NaoCo Masuda

実績なしのフリーランス希望者が最初にすること【おばちゃんフリーランスwebデザイナーが伝授】

|HTML/CSS| Wordpress| フリーランス

「フリーランスwebデザイナー・プログラマーになるためにはまず会社に入って実績を作ったほうがいい。」

なぁんて言葉はよく聞きますね。

私もそんな言葉を信用してとあるweb制作部署があるへ就職しました。

ですが、そこで待っていた現実は、web制作どころがHTMLもろくに触らせてもらえない日々…

何が言いたいかというと、会社で実績を積まなくとも、ちゃんとwebデザイナーとしてフリーランスになれた、ということです。

そこで、今回は未経験でも実績なしでもこれさえあればフリーランスウェブデザイナーになれる方法をご紹介します。

フリーランス未経験者に必要なのは「二つの実績」たったこれだけ

「実績」なんて言葉を最初に出しちゃうと「結局実績が必要なんじゃん」と思う人もいると思います。

「じゃぁ、実績のない私には、やっぱり無理ね」とおもったそこのあなた。

考えてみてください。

あなたが例えば何かしらの会社を持っているとします。で「ホームページを作りたいな」と思ってクラウドサービスで発注することとします。

プロフィール欄に実績ないけどなんかよさげな人、というだけで「あ、この人にお願いしよう」となりますか?

なりませんよね、普通。

あと、もう一つ考えてみてください。

例えば、会社に勤めて、ある程度制作実績をためたとしましょう。

フリーランスになりたい、もしくは副業をしたい、から「このサイト、副業やりたいので実績としてクラウドワークスやランサーズに掲載していいですか?」と会社に聞いてみてください。

返ってくる答えは「NO」であることがほとんどではないでしょうか。

ということは、会社で実績をためようが、それは「あなたの制作実績」としては使えない場合がある、ということなのです。

もちろん、●●会社に勤めた、という履歴はプロフィールとして使えますし、スキル上がるし、個人面談までこぎつければURLを見せるくらいならできますので、それは信頼につながりますがね。

では、どうすればフリーランスとして充実した案件を獲得できるようになるのでしょうか。以下に説明します。

1.クラウドソーシングサイトで実績を作る

発注者に安心して自分を選んでもらうために必要なのはまず、「クラウドソーシング自体での実績」です。

画像にある「ここです」の部分ですね。(画像は私のクラウドワークスの公開ページを抜き取ったものです。)

まず、これが0件に近いような状態ではweb制作の案件を受けるのはまず不可能だと思ってください。

じゃあ、どうやってこの件数を増やすか。

答えは簡単。初心者OKの案件をある程度こなすことです。

(詳しい説明は過去記事にも紹介していますので、参考にしてください)

で、web制作でフリーランスになりたいが受けたほうがいい案件は「ライティング」だと思います。

サイトを制作するにあたってライティングスキルは避けて通れないスキルです。

(この辺の詳しい説明は後日別記事にてまとめます。)

ここである程度の制作案件をこなし、実績を付けることで「私はクラウドソーシング案件で仕事を完遂できる人だよ」という信頼を獲得してください。

私は7件くらいライティング案件で評価を取れたあたりから、web制作案件も獲得できるようになりました。

どのクラウドソーシングサイトがお勧めか、それはこちらを参考にしていただければ幸いです。

2.自分の制作物を増やす

まず、web制作で案件を取りたいのであれば、制作物を見せる、これが必要になってきます。

「まだ案件を取っていないのに制作物なんてあるわけないじゃん」と思っている方、まずそこが甘いですね。

別にクラウドソーシングサイトで案件を取らなくても、制作物なんていくらでも作れます。

 

発注する側は「あなたがどれくらいのサイトを作れるのか」をまず知りたいです。それには文章でアピールしまくるよりまず作ったサイトを見せるのが一番効果があります。

これがないとweb制作で案件をうけるのはまず不可能です。

 

大体、フリーランス=事業主と一緒です。

他の事業を起こすにはまとまったお金と時間の投資が必要になってきます。

ですが、フリーランスweb制作にはこれら投資はそんなに必要ありません。せいぜいパソコン買って、スキル身に着けるために勉強代を支払って、時間作って…くらいのものではないでしょうか。

そこにもう一つ「制作物」を作ることで時間を投資をする、という考え方ですね。

とはいえ、何を作ったらいいかもわからない状態でいきなりサイトだけをぽんぽんっと作れ、といわれても難しいものがあると思います。

でしたら、下記のような方法で制作実績を増やすのはいかがでしょうか。

目標は10個のサイトです。頑張ってみてください。

友達のお店や事業のサイトを作ってあげる

まず、周りの友達に「ホームページ作る仕事しようと思ってる」もしくは「ホームページ作るための勉強をしている」などとアピールしまくってください。

そうすれば「うちのお店の作って――」とか「ワードプレス使い方教えて――」といってくる人が結構います。

そういう人たちに無料、もしくは相場より安い金額で引き受けてみてください。

あ、言っときますが、友達だからといって「勉強不足」は言い訳になりません。

友達とはいえ、引き受ける以上は(たとえ無料でも)顧客です。

要件を満たすサイトをしっかり作ってあげてください。もし、仮に自分ではできないかもしれないと思う個所があれば、きっちりその旨を説明してください。

私は最初、この方法でサイトを作りまくって実績を貯めました。

いづれサイト制作案件を受けるための「テンプレートサイト」を作る

「そんなサイト作ってほしい友達なんかいない」という人は(それはそれでまず人脈作れよ、と個人的には思いますが)コーポレートサイトの「テンプレートサイト」を作ってみるのはいかがでしょうか。

架空の会社や、自分の身近な会社やお店のホームページを参考にしてサイトマップを作成し、自分なりにサイトを制作してみてください。

これを作っておくことのメリットは、まだ誰のサイトでもないものをあらかじめ作っておくことで、もし案件が受注できたときにそのサイトにテキストや画像を差し替えたり、多少の構成に変更を加えるだけでそのまま納品できるということです。

これなら人脈ゼロでもサイトが作れるし、実績としても誰の気兼ねもすることなく披露することができますね。

初めはみんな「実績ゼロ」だったのです。

まあ、いろいろ書きましたが、今世の中でフリーランスとしてクラウドソーシングで案件を受けている人たちって、みんなこんな地道な努力を積み重ねて現在に至る、というわけなのです。

そこまで到達するためのスピードは努力した量によって早かったり遅かったりでしょうけど、やってることはみんな一緒です。

私もあなたも、特別な人間ではありませんものね。ということは、やることさえきっちりやっとけば「誰にでも」出来るということなので、まずは面倒くさがらずに稼げなくても二つの実績をきちんと作る、これを避けて通るわけにはいかないのではないでしょうか。

是非騙されたと思って私の提案を受け入れてみてください。

これをクリアしたころにはあなたも立派なフリーランスwebデザイナーです。

Contact Me!

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。