NaoCo Masuda

フリーランスWeb製作屋と主人と時々ダイビング【ナヲコのフリーランス人生初期の話】

|ダイビング| フリーランス

今日は、ちょっと一日フル稼働だったし、満員電車にも乗ったり、23時まで仕事だったりで頭が回らないので雑記的なブログです。

 

私の趣味は、スキューバーダイビングです。2012年に当時お付き合いをしていた今の主人の影響でライセンスをとってからはや8年が過ぎようとしています。

 

毎年最低3度は主人と一緒に国内外問わず1週間ほどの旅行へいき、ダイビングばかりしてろくに観光もせずに帰る、というのが年間のルーティーンです。

 

潜水本数は180本ほどになります。まだまだひよっこダイバーですが、コンスタントに潜っています。

フリーランスを頑張れたのは、このダイビングと主人のおかげです

私がフリーランスを頑張れたのは、主人がダイビングというライフワークを与えてくれたおかげだと思っています。

 

ダイビングがなかったら、私はきっと派遣の会社員(前職)のままだったと思います。

 

もちろん、会社員の時ももちろんダイビングには行っていましたが、もっといろんなところへ行きたい!と思う様になり、自由に休みが取れるフリーランスになることにしました。

 

撮影:ナヲコ 場所:guam

正直、私は職業訓練でHTMLとcssをさらっと習っただけで何の実績もなくフリーランスになれたので、(それはそれで運も良かったのだと思います。が)最初の2年くらいはものすごく大変でした。

 

さらに、phpすら知らないくせに聞きかじったことのあるワードプレスのweb製作案件を受けてしまったからさあ大変。

 

今更「ヤッパリできませんでした」ともいえず、毎日神経すり減らして勉強しました。

 

正直言って毎日が思う様に進まずわからない事だらけだし、実績つけるために入ったバイト先ではワードプレス どころかHTMLも触らせてもらえないのでスキルも上がらず「何でやりたい仕事して、ダイビングも普通に行けて、彼氏(主人)のおかげでいい暮らしもできているのに、こんなに不幸せな気持ちでいっぱいなんだろう」

とバイトの帰りにいつも自問自答する毎日でした。

撮影:ナヲコ 場所:石垣島

そんなこんなでバーンアウトしちゃって人生の危機に陥るくらいのところまでおかしくなっちゃったこともあったけど、ここまで来れたのは主人とダイビングのおかげだと思っています。

 

おかげさまで今は仕事も増えてきて金銭的にも時間も、自分の心にも余裕ができてきたので、本当何もないところから40歳を手前にして挑戦してみて良かったな、と今では心から思います。

まあ、だらだらと取り止めのない文章を書いてしまいましたが、要は「好きな仕事して、優しい主人がいて、時間が自由に使えるのでいいでしょーー」

 

と言いたいだけでした。

 

たまにこんな自分のことを紹介する記事も箸休め程度に書いていくかもと思います。

 

あ、あと、ダイビングの写真見せたいだけの記事です。

 

最後に言うなよと思われるかもしれませんが、スルーしてもらって全然構わないよ、と言う今日のブログでした。

 

撮影:ナヲコ 場所:石垣島

Contact Me!

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。