NaoCo Masuda

フリーランス初心者は全部登録がおすすめ。お金周りを助けるお役立ちアイテム4つ

|フリーランス

フリーランスになると、会社員で働いていた時と違うことはいろいろあるのですが、そのうち最もめんどくさくてしかも収益にならない作業の1つに

お金周りの処理

というのがあります。いわゆる経理の事ですね。

いろいろな方法があると思うのですが、これから実際に私が使っているお金周りのお役立ちアイテムを紹介したいと思います。

ナヲコも実際に使っているものばかりですよ!
naoko
目次

フリーランスの銀行口座は楽天銀行がおすすめ

フリーランスの場合銀行口座を開設するのは、ネット銀行を利用するのがお勧めです。
その中でも私が特にオススメしたいのが楽天銀行です。
理由は3つあります。

1.クラウドソーシングサイトで手数料が安くなる

フリーランス初心者が活用する案件獲得のサービスクラウドソーシングサイトがあると思います。

実はクラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用する際、楽天銀行振込口座に指定しておくと、

他行の手数料は500円なのに比べ、楽天銀行登録しておくと振り込み手数料が100円で済むのです。

1回分であればたった400円の差だ、とは思いますが、クラウドソーシングサイトの振り込み日は月2回。

という事1は年で9,600円の差になるということです。

そう考えると楽天銀行をクラウドソーシングサイトの振り込み先にしておかないでは無いですよね。

2、楽天ポイントが貯まる。

楽天銀行を利用して振り込みや入出金などを行うと、楽天ポイントが貯まります。

ポイントの貯まり方は楽天スーパーポイントのランクによって変わりますが、

振り込みや入出金のたびに対象のものであれば最低1回1ポイントつくのでこれはかなりお得ではないでしょうか?

3、デビットカードが作れる

フリーランスのデメリットの一つとして、クレジットカードが作りにくいところが挙げられます。

ですが楽天のデビットカードを1つ作っておくと、支払いこそ使うたびに銀行から直接その都度引き落としとなりますが、その他はクレジットカードとほぼ同様に利用することができます。

なので、クレジットカードがないと利用できないサービスでもこのデビットカードをクレジットカードの代わりとして使うことができます。

私はフリーランス初期の頃にこのデビットカードをクレジットカードの代わりとして様々なサービスの支払いに役立てていました。

楽天銀の口座開設ページへ

フリーランスでも作りやすいクレジットカードは楽天カード

先ほどフリーランスはクレジットカードが作りにくい、と言うお話をさせていただきましたが、楽天カードなら、比較的フリーランスでも作りやすいと言われています。

(あくまでもネット上の噂ですが、事実私は楽天ゴールドカードを所持することができました。)

もちろん審査は個人によって違うので、フリーランスでも誰でも作れると言う訳では無いのですが…

先程の楽天銀行の口座を持っているならなおのこと楽天カードが作りやすいと思います。

また新規のカード取得はその都度キャンペーンによって違いますが楽天ポイントを結構しっかりもらえたりするのでこちらもお得な要素となっております。

会計処理は「freee」にお任せ!


会社勤めの時に全く会社任せだったのに、フリーランスになると必ずやらないといけないめんどくさいことナンバーワンそれは

確定申告

です。
フリーランスになると収入から経費を引いた所得と言うものを毎年自分で申告しなければならず、このいわゆる会計処理というのが非常にめんどくさいです。

しかもこの会計処理会計処理をしてる間は当然無収入。

儲からない仕事はなるべくやりたくないですよね。

そんな時オススメなのがこの会計クラウドサービスfreeeです。

フリーの便利な点は

  • 1、毎月同じ会計処理がある場合は自動的に登録してくれること
  • 2、レシートや領収書はスマホの写真で自動読み込みしてくれること(月5枚以上のレシート登録は有料サービスとなります)
  • 3、1年間登録した経理をもとにワンタッチで青色申告書を作成してくれること

等々、めんどくさくて後回しにしがちな会計処理をほぼほぼサポートしてくれるのです。

私はこのフリーのスタンダードプランを利用していますが、フリーランスの場合月々1980円でここまで経理をサポートしてくれるのはとてもありがたいです。

おかげで私の経理はとても時間が短縮できております。

入金が待てない!そんな時はフリーナンス

フリーランスで案件を受けた場合、案件が完了しクライアントから入金があるまでタイムラグって結構きついものがあると思います。

  • 1、案件が現在進行中ではあるが、入金はまだまだ先のことだ
  • 2、今すぐとりあえずのお金が欲しい

と言う時に請求書を買い取ってくれるサービスがあります。

それは「Freenance(フリーナンス)」と言うサービスです。

もちろん請求書を買い取ってくれるのでその請求書に書いてある金額がそのまま満額支払われることありませんが

請求書の金額の3%から10%をフリーナンスに支払うことで、その場でフリーナンスがお金を立て替えてくれると言うのです。

またフリーナンスを使っていれば、契約がもしうまくいかずに万が一お金が振り込まなかったとき、フリーランスがその際の保証してくれると言うサービスがあります。

実際に活用するかしないかは別として、何かのときのお守り代わりとして登録をしておくことをおすすめします。

結論:役に立つサービスを利用して少しでも負担軽減、それがフリーランスライフを楽しく送るコツ

以上私が実際に登録してるおすすめお金持ちサービスのご紹介でした。

何かあったときやめんどくさいことを楽に済ませたい時、お得にフリーランスライフを送りたいときなどに

これらのサービスはきっとみなさんの役に立つはずです。!
naoko

この記事を書いた人

naoko
  • ナヲコ
  • フリーランスwebデザイナー
  • 40歳近くまで「HTML」を知らなかったのに、そこから勉強してフリーランスでwebデザイナーになる。
    IT業界での就職経験なし。
    会社員時代より収入も時間も余裕有。

Contact Me!

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。