NaoCo Masuda

案件が取れない・稼げないフリーランス、クラウドソーシングの選び方間違ってません?

|フリーランス

クラウドソーシングサイトはクラウドワークス・ランサーズだけじゃない!


在宅ワーク・フリーランスを希望する人がまず最初に登録するのは
ランサーズクラウドワークス
なのではないでしょうか?
登録していない人は絶対二つとも今すぐ登録しておくべきですが、

一つの案件にたいして募集人数が多くてなかなか案件が獲得できない
自分のスキルでどんな案件が受けられるかわからない
副業で案件を取りたいので、応募できる案件が限られてしまう

というお悩みをよく聞きます。

そんな方は自分のスキルや条件に見合った「クラウドソーシングサイト」があるのをご存知でしょうか?

タイプ別に見ていきますので、条件に当てはまる方は是非登録してみてください。

目次

案件獲得に自信のない人は「業務提携型」クラウドソーシング

自分の持っているスキルでどこまでできるかわからないことや、業務をしっかりできたとしてもお金の振込、仕事のバラツキなど不安定な要素がたくさんあります。

そんな不安を抱える人はまず業務提携型のクラウドソーシングから始めてみるのはいかがでしょうか。

業務提携なので契約期間単位にはなりますが、時給もしくは月給で契約期間中は安定したお金を得ることが出来ますので、フリーランスや在宅での仕事を目指している人はぜひ検討してみてください。

また、業務提携型サイトの利点として

「エージェントが間に入って案件獲得をサポートしてくれる」

というのがあります。なので、スキルに不安を持つ人でも一人一人のスキルに見合った案件を丁寧に紹介してくれます。

私もお世話になっています「クラウドテック」


エンジニア向け案件だけでなく、デザイナーやマーケティング業務の案件などもたくさん取り揃えています。企業自体も在宅ワークを推奨しているので今後在宅案件がますます増えていくサービスです。

エンジニアで高単価を狙いたい方向け「ポテパン」


エンジニアに特化して、高単価でフリーランスとして活躍したい人に向いているサービスです。

メンター制度や自社他サービスへの登録連携など、サービス充実「PRO WORKS」」


関東メインのサービスになりますが、仕事獲得までのサポートが充実しています。

自分の「出来ること」を先にアピール「ココナラ」

クラウドワークスやランサーズの案件って、自分のスキルでこなせるかどうかわからない

とお悩みの方は、まずはココナラに登録してみるのはいかがでしょうか。
ココナラのメリットは
先に自分自身何が出来るかをアピールすることが出来るので、クライアントさんは自分の製作したいサイトやサービスに対して実現可能な人を選んで発注することができるのです。

あなたの得意な分野でお金を稼ぐことが可能です。

副業でフリーランス目指す「シューマツワーカー」


ガチでフリーランスをやりたいわけじゃない、副業で稼ぎたい、という人に特化したクラウドソーシングサイトもあります。
それがこの「シューマツワーカー」です。

クラウドワークス・ランサーズなどで「副業でできるレベルの案件かどうかわからない」なんて悩む方はコチラから案件や契約を結ぶのがおすすめです。

このサイトは文字通り週末に副業をしたい人のためのクラウドソーシングサイトなので、副業・複業で仕事を取りたい方は是非登録してみてください。

主婦の方やママさんのためのクラウドソーシング

私が駆け出しフリーランサーさんに良く受ける質問として

主婦です。在宅で5万くらい稼げる仕事を探しています。

というものがあります。

そんな方は主婦の方を対象としたクラウドソーシングサイトを利用するのがいいですね。

主婦の方が主婦に特化したクラウドソーシングサイトを登録する最大のメリットは

クライアント側も主婦をターゲットにして仕事を登録しているので子育てや家事の都合に合わせられる案件・企業がたくさん登録されている

ということですね。

以下にお勧めのサイトを紹介します。

ママワークス


在宅で仕事がしたいという方におすすめしたいのがこのママワークスです。内職感覚でお小遣いを稼ぎたい人から、ある程度安定した収入が欲しい人まで、働きたい主婦の要望に応えるための案件が多数掲載されています

shufti(シュフティ)


ママワークスよりもスキルなしでも手軽に始められるのがコチラのサイトです。仕事をしっかりもちたいわけじゃないけど、スキルなしでも、スキマ時間でもできる仕事が見つけたい、という方には特におすすめのサイトです。

まとめ:どのクラウドソーシングがいいかわからない!という人はとにかく全部登録して使ってみること!

ここまでいろいろ紹介してみましたが、私のおすすめは
とりあえず全部登録してみること
です。
で、まずはサービスを利用してみること。そうすると自分に見合ったサイトがどれか、おのずと見えてきます。

私の場合はクラウドテックで、現在も定期的に営業の方から案件をご紹介いただいています。
naoko

まずは行動に移すこと。これが大切ですね

この記事を書いた人

naoko
  • ナヲコ
  • フリーランスwebデザイナー
  • 40歳近くまで「HTML」を知らなかったのに、そこから勉強してフリーランスでwebデザイナーになる。
    IT業界での就職経験なし。
    会社員時代より収入も時間も余裕有。

Contact Me!

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。